国境を越えた高リスクの事例

訴訟翻訳

Park IP Translationsは、訴訟問題支援のための翻訳/通訳サービスを提供するフルサービス企業です。多様な実務分野にわたる翻訳およびプロセスのエキスパートとして、グローバル法律事務所、法人事業、法律専門家にサービスを提供しています。

Park IPは、複数の場所やロジスティック上の複雑な課題が絡む、納期の厳しい重要な訴訟事案のあらゆる翻訳要件に対処します。モバイルデバイスのチップテクノロジーに関する独占禁止の調査、デジタルカメラディスプレイに関する特許訴訟、ハンドヘルドデバイスのデザインに関するIP訴訟など、数多くの事案を支援してきました。

以下をはじめとする幅広い実務分野で豊富な実績を積んでいます。

  • 海外汚職行為防止法
  • ADR、証券
  • 商業訴訟、集団訴訟
  • 環境、製品の不法行為
  • 知的財産
  • 国際仲裁
  • 国際貿易
  • 規制、行政
  • M&Aプロセス
  • 取引文書
  • デューディリジェンス資料
  • 契約書と協定書
  • コンプライアンス文書、Eラーニング

革新的な技術ソリューション

世界規模のeディスカバリー

オンラインのコンテンツや情報が急増するなかで、国際企業はデータを電子的に保管するためのシステムや手順の整備を急いでいます。今日では、データソースの範囲が外国語を含む複数の国境にまたがるようになっています。訴訟自体がすでに厄介なプロセスになっていることに加えて、構造化されていない多国語のコンテンツの管理がますます複雑になり、独自の障害となっています。

Relativity®を利用したPark IPの統合ソリューションは、外国語のデータや文書を含むeディスカバリープロセスを効率化します。機械翻訳 (MT) と人工知能 (AI) の能力に、構成可能なワークフローを組み合わせることで、自動化と専門のレビュー担当者や翻訳者による融合した作業を能率化します。

これにより、訴訟チームは外国語文書などのさまざまなリソースを管理レビューの目的で、より柔軟に配備することができます。テクノロジーに支えられたPark IPのソリューションにより、コストをよりきめ細かく管理し、ディスカバリーを迅速化し、プロダクション文書の相対的な重要度に合わせて予算を決めることができます。

Park IPとRelativityのAIによるソリューションの詳細については、こちらをご覧ください。

制度の目的を共有

特定

インテリジェントな言語管理

  • 事案担当チームと協力して言語要件や主要なディスカバリーの目標を確認
  • インテリジェントな自動言語ソリューションを実現する戦略を策定
  • Relativity®プラットフォームとの連携によりワークフローを効率化

処理とレビュー

MTとAIの最適化

  • 技術用語や主要用語を定義、翻訳してMTやAIを最適化
  • 関連する内容領域の言語ごと、データタイプごとにエンジンをMTやAIに合わせてカスタマイズ
  • 信頼性スコアと言語解析を活用して初回レビューの質を向上

解析と生産性

人間による高品質の翻訳

  • 主要なタスクで必要となる言語や内容領域のスキルセットを特定
  • ISO 9001:2015の品質管理プロセスに準拠し、スピードとコストのパラメーターの範囲内でリソースを調整

プレゼンテーション

専門家による認定と納品

  • 特定の文書について翻訳精度の認定制度を提供
  • 宣誓証言、審問、裁判の事例で必要な情報や資料を通訳者に提供

お客様の次のプロジェクトについてお聞かせください。

見積りのご依頼はこちら